転職した職場の看護師がスゴすぎてダメな自分に劣等感を感じてしまう

転職した職場の看護師のレベルがスゴすぎて褪せてしまうことってありませんか?
特にブランク明けの看護師ならそう感じてしまうことも珍しくありません。
なんでもテキパキとこなす同僚看護師に比べ
「ジブンナンテダメダァ・・」
と劣等感を感じてしまうかもしれません。

しかし、そおぽ奥の場合は勘違いが少なくないのです。

仕事が早い?遅い?が良い?悪い?とは限らないという子pとを肝に銘じておいてください。
看護師の仕事を一つ一つ丁寧にしていたらどうしてもまわりの看護師と比べたら仕事が遅くなって当然です。
先輩看護師から「遅れている」という指摘が無ければ、自分自身の仕事ペースを乱さないようにしてください。

特にブランク明けの看護師であれば
勘を取り戻す
最新の知識や技術を身につける
のに時間がかかるのは仕方のないことなんです。
あまり自分を追い込まないようにしてほしいのです。・
なかなか難しかもしれませんが
分からないことは素直にアドバイスを求める
ということもすごく大切です。
どうして自分だけが遅いのか?
その理由を思い切って理由を聞いてみると、そこから改善すべき点が見つかることもあります。

えてして、転職したての看護医師はまわりの看護師の仕事のスピードに目を奪われがちです。
新しい職場で新しい仕事のやり方を覚えるのは大変ですが、いったん覚えれば着実にこなせるのものなのです。
テキパキと仕事をこなす同僚の看護師たちも新人の頃は決してそうではなかったはずです。
そのことだけは忘れないでください。
とはいえ、どうしてもネガティブな気持ちになっている自分がいると思います。
そんな自分にはぜひ客観的な視点から共感してあげてください鵜。
「そうか、まわりから置いてきぼりにされないように焦っているんだな
 その気持ち、よ~くわかるよ」
自分で自分自身に共感してあげることで前向きな気持ちにもなれます。
そして
1日前の自分
1週間雨の自分
1か月前の自分
そ違いを振り返ってみてください。
きっとなにかしら進歩している自分がいるはずです。
看護師 のんびり働きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です