歳をとってからの綺麗は自分で作る物である

生まれつきの美人はこの世にはやたくさんいます、
しあkし、それも20代まで、よくっても30代前半まででしょう。
悲しいかな、女性の生まれ持ってのきれいさは永遠ではないのです。

特に欧米人はそれが顕著です。
主観的な意見ですが欧米の女性が一番きれいなのは気17歳くらいではないでしょうか。
それにくらべて日本人はまだ17歳では幼く本当にきれいなのは20歳前後かもしれません。

でも、それをピークになにもしなかればどんどんその美貌は陰りを見せてきます。

「昔はあんなにきれいな人だったのに・・・」
とh氏を重ねると普通のおばちゃんというのはよくあることなのです。

しかし、年齢を重ねるとともに、まずます美貌に磨きを女性もいます。

生まれながらの美人をうさぎ
生まれながらに普通の美貌の人は亀
そんなうさぎと亀の競争で最後に亀が勝つ可能性も大いにあるのです。
良まれながらの美人は
若い頃からちやほやされてきたので綺麗さを太もpつ努力はあまりhしません。
でも、普通の美貌の方は少しでも「綺麗になりたい」と常に涙ぐまし努力を続けていきますy。
それがどこかの時点で立場が逆転してしまうのです。

その大きな「要因」に「見られる」こともあると思います。
生まれながらの美人でも早くに結婚して子供ができ、家庭に閉じこもているとあっというまにきれいではなくなります。
たしかに「女」よりも「母」という立場に変わったことも関係あるかもしれません。
でも、それだけじゃないようにな気がします。
普通の美しさの女性でも、バリバリ働いて、外で他人からの視線を毎日浴び続けることで必然的にンお化粧や洋服の有効も気になります。
毎日同じ洋服は着て会社に行くわけにもいきません。
毎日ボサボイサの頭、白髪交じりの頭ではまわりの視線も気になります。
浮気や不倫ではなくいても、まわりに素敵なキュンとする男性も一人や二人はいることでしょう、

そんな女性であれば常に美への関心は無くなることはありません。
そんな女性ほど歳をとってもきれいでい続けます。
歳をとってからの女性の美しさは自分で作る物なのです。
イビサクリーム ビフォーアフター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です