ケチ臭いサービスなんかするな!太っ腹で行こうけ

みなさん、どんな販促イベントをやっていますか?
例えばなにか食べ物を販売しているお店なら
「お客さんに無料でゆっくり試食してもらおう!
 ゆっくり座れる座席も用意して
 あと、ドリンクも無料で配ろう」
なんて太っ腹なことを考えるかもしれません。
でも、そんなキャンペーンを提案すると
「そんなことをしたらただで二三くいするだけのお客が来たらどうするんだ!」
という反論が来るかもしれません。
だからこそ
試食できるのは
・この量まで
・ドリンクは1杯だけ
とかいろいろなルールをあらかじえっ儲けるかもしれません。
でも、中途半端な販促イベントなんてインパクトがありません。
お客の関心を引くにはやっぱり、ある程度のインパクトがなければいけないのです。

それには、
困ったお客が現れることをあらかじめある程度 予測しておく
ことなんです。

確かに
無料だから
食べ放題だから
返品返金保証が付いているから
と悪意に満ちたお客が現れるのは事実です。
でも、それを恐れていてはインパクトのある販促イベントなんてできないのです。

ある会社は全額返金保証を始めて売り上げをどんと伸ばしたことも聞いたことがあります。
それには社内の反対がたくさんあったそうです。
しかし、いざ蓋を開けれみると返金請求する人の割合は予想よりもかなり低かったそうです。
そlれよりも売り上げが増えた割合のほうが大きかったそうです。
返金保証する方が1人なら、返金保証で安心して購入する人が10人なんです。

でsyから「困ったお客さんが現れたとしても
「それはもう仕方ない」
と諦められるくらいの覚悟も必要なんです。

逆に
「そこまでして大丈夫なのか?」
とお客様のほうが心配するくらいがいいのです。
というのも
「なぁ~んだ」と期待外れにさせることのほうが逆交換なんです。
目玉サービスなんですから、お客様の心に刺さるものでなくてはいけんません。
ただ、先の返金保証と違った太っ腹な目玉サービスをする時はあまり頻度を高くしてはいけません。
あくまで目玉サービスは時々するからインパクトがあるのです。
おじいちゃん おばあちゃん プレゼント 実用的

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です