コロナ渦での体調管理

自粛生活1年が経ったころ、自分は大丈夫と思っていたはずが何か身体に違和感が・・・・

これといった症状ではないのだが、何か違和感笑

スッキリしないというか、晴天的な感じがしないというか・・・

リモートワークに切り替わり、ほとんど外にも出ないし自宅の中だけでの生活なのでお腹もすかないし、生活のすべての時間が何となく過ぎていっている感じがする。

コロナ渦が来る前は毎日、電車通勤で出社して打ち合わせだ、会議だ、ランチだ、と誰かしらと会話している状態から一気に会話しない生活に一変した。

もともと会話するのが嫌いなわけでも、会社が嫌いなわけでもなかったので急にこんな孤独な生活になってしまって落ち着いたころに不調が出てきたのかもしれないと自己分析をしてみた。

自粛になってすぐはテレビで情報収集していたけれど最近ではテレビすら付けていない。ほんとに孤独な空間で一日の大半を過ごしている。

食事も1日に1食か多くて2食。しかも簡単な物かUberEats。野菜など最近はほとんど食べていないことに気づいたけど緊急事態宣言が解除されないうちは出歩くもの怖いので最小限の物を人の少ない時間に買いに出る生活。サラダなどは日持ちしないので週1の買い物で買ってきた当日か翌日に食べるのみで後の5日は野菜なし。

ふと、気づくとお腹がポッコリしてきた気がするし、便通も悪い気がする。体調もスッキリしないしこのままではヤバい気がするので、もう少し自粛生活はあるだろうけど、自分なりに出来ることを改善してみることにした。

このままではコロナ鬱になるのでは?と不安にもなってきたのをきっかけに生活改善からしてみることにした。

まずは食生活、デリバリーでも野菜中心のメニューや食べる時間などを変更

運動器具を購入してウォーキングマシンとサイドステッパーを始める

あとは人との会話の改善は、ZOOMを使って宅飲みをやることにした

今まで、これはしたことが無く会話がやりずらいと勝手に思っていたけどやってみると意外に楽しかった。

みんなと共有することがいかに大切かを学び自粛解除後もこの経験を生かしていきたいと思うするポカサプリ いつ飲む

 

ケチ臭いサービスなんかするな!太っ腹で行こうけ

みなさん、どんな販促イベントをやっていますか?
例えばなにか食べ物を販売しているお店なら
「お客さんに無料でゆっくり試食してもらおう!
 ゆっくり座れる座席も用意して
 あと、ドリンクも無料で配ろう」
なんて太っ腹なことを考えるかもしれません。
でも、そんなキャンペーンを提案すると
「そんなことをしたらただで二三くいするだけのお客が来たらどうするんだ!」
という反論が来るかもしれません。
だからこそ
試食できるのは
・この量まで
・ドリンクは1杯だけ
とかいろいろなルールをあらかじえっ儲けるかもしれません。
でも、中途半端な販促イベントなんてインパクトがありません。
お客の関心を引くにはやっぱり、ある程度のインパクトがなければいけないのです。

それには、
困ったお客が現れることをあらかじめある程度 予測しておく
ことなんです。

確かに
無料だから
食べ放題だから
返品返金保証が付いているから
と悪意に満ちたお客が現れるのは事実です。
でも、それを恐れていてはインパクトのある販促イベントなんてできないのです。

ある会社は全額返金保証を始めて売り上げをどんと伸ばしたことも聞いたことがあります。
それには社内の反対がたくさんあったそうです。
しかし、いざ蓋を開けれみると返金請求する人の割合は予想よりもかなり低かったそうです。
そlれよりも売り上げが増えた割合のほうが大きかったそうです。
返金保証する方が1人なら、返金保証で安心して購入する人が10人なんです。

でsyから「困ったお客さんが現れたとしても
「それはもう仕方ない」
と諦められるくらいの覚悟も必要なんです。

逆に
「そこまでして大丈夫なのか?」
とお客様のほうが心配するくらいがいいのです。
というのも
「なぁ~んだ」と期待外れにさせることのほうが逆交換なんです。
目玉サービスなんですから、お客様の心に刺さるものでなくてはいけんません。
ただ、先の返金保証と違った太っ腹な目玉サービスをする時はあまり頻度を高くしてはいけません。
あくまで目玉サービスは時々するからインパクトがあるのです。
おじいちゃん おばあちゃん プレゼント 実用的

切手の出張買取に関して

切手の出張買取に関してコツが必要です。
切手はバラ切手とシートの切手で金額が変わってきます。
大体どこの買い取り業者も同じような金額で買い取りをします。
75パーセントから90パーセントの間の買い取り金額になります。
より高く切手を売るとしたら、切手の希少性(プレミア)に頼るしかありません。
切手の希少性に関しては注意が必要です。
切手の「30年前に集めていたもの」と「30年間集め続けたもの」とでは雲泥の差があります。
安いものは何年経っても安いので、明治時代のものでも安いものは何年経っても値打ちは上がりません。
一方、近年のものでも目利きのコレクターさんが一生懸命お集めになられたものは、現役のコレクターさんにも響くものがあり、人気になるものが多いです。
つまり、古いからということだけで価値がある、ということにはならないのです。
また、残念ながら、40年や50年は「古い」とは見なされません。
日本の記念切手、昭和30年頃以降のものは、プレミアのつかないものがほとんどです。
「記念と名のつくものに珍品なし」とよく言います。
かならずしもすべてにあてはまる訳ではありませんが、一般的に「記念」と名のつくもの、記念切手、記念硬貨、記念切符というのは意外と発行枚数の多いものが多く、記念とは名ばかりで評価の低いものが多いです。
そのほかにも、日本切手いがいにも中国切手、外国切手なども買い取り対象です。
中国切手などは、商品によってはかなりの高額がつく可能性があります。
赤ザルや大パンダに高額がつくことは有名です。
その他、外国切手はなかなか金額がつかないものが多いですが、ブラックペニーや初期制作の切手などは希少性の観点から高価買取ができると言われています。
出張買取では、買取業社に切手を安く買い叩かれないように、信頼できるお店に買取をお願いすることが重要です。
自分のお酒に関してはある程度知識を持っておいた方が、交渉において有利に進められるのでお勧めします。

出張 買取

責任のある仕事はあなたにとって都合が悪い

この記事の趣旨は
・責任のある仕事をしたくないから転職したい
・仕事が辛くなるので責任ある仕事は嫌だと思っている
・転職して責任のない仕事に就きたい
・責任のない仕事で給料をアップする方保を知りたいと思っている
などと考えている仕事の責任を持ちたくない人におすすめしています。
皆さん、こんにちは、お元気ですか?
今回の記事では、責任のない仕事をした方があなたにとっていいという理由について紹介します。
あなたは責任のある仕事が辛いと悩んだことは一度でもあるかと思います。
責任があるかないかであなたの心理的負担も大きく変わってくるからです。
実は、責任のある仕事はあなたを苦しめるだけでなく、逆にあなたを駄目にしてしまう猛毒なのです。
しかも、プライベートにまで侵食してくるので厄介なのが仕事の責任が重いことです。
あなたも責任ある仕事を辞めて生活の質を改善した方がより良い人生になるとは思いませんか?
責任を伴う仕事にも2種類あります。
自分が責任を被るものと他人が責任を被るものです。
特に自分に過剰な責任を負う仕事は、精神的にキツい仕事になりやすいです。
責任や重圧は、ほどよくかかる程度であればあなたの仕事のパフォーマンスは飛躍的に高まります。
しかし、程よくを超えるとあなたを徐々に蝕んでいきます。
たとえそれが、好きな仕事であっても、プレッシャーがかかり過ぎてしまうことによって仕事をするのがつらいと思ってしまいます。
特に気をつけた方がいいのは失敗してはいけない仕事をたくさん任された時です。
そのようなプレッシャーがかかる仕事をたくさんしていると仕事において判断を鈍らせ思考が鈍化していきます。
ここで言う失敗してはいけない仕事とは人の命を扱う仕事であったり、人の人生を大きく変える仕事です。
医者などが該当します。
また、大金を扱う仕事も責任が重い仕事と言えます。
あなたの実力以上に責任を与えられてしまうと、精神的なプレッシャーがかかり大きなミスに繋がるかもしれません。
そのため仕事は責任が少ない方がいいのです。
責任のある仕事はやめた方がいいまとめ
責任のある仕事をしているならできる限り避けるべきである。
いかがでしたか?
責任ある仕事で辛いのであれば転職も視野に入れるといいでしょう。
責任の有無はあなたの生活を大きく変えます。
また、リンクのサイトは退職においての素晴らしい知識をくれます。一読の価値ありです。
退職できずに困っている人必見の内容です。
是非一度を責任ある仕事を辞めた方があなたのためになるはずです。